今日こそは理想の相手がいるかもと、気合を入れて参加した合コン。しかし期待はずれだったばかりでなく嫌な気分になる質問をされたら、すぐにでも帰りたくなってしまいますね。今回は合コンで受けたことがある不愉快な質問は何だったかを聞いてみました。


 1位になったのは《俺の連絡先聞かなくて良いの?》。この上から目線は何なのでしょう。自分のほうが格上だと思っているのか、本当は自分も知りたいけど素直に聞けないのか、はたまたセンスのいいジョークだとでも思っているのか…。いずれにしても、こんな質問された時点で願い下げです。3位は《SMどっち?》。ときどきいますよね、世の中のすべての人間がSかMどちらかに分類されると思っている人。あきれて黙っているだけなのに「当ててみようか? うーん、一見SだけどM!」なんて勝手に推理されると、我慢も限界を超えそうです。ちなみに世間にS・Mという考え方を浸透させたのは、自分をドM、相方をドSと言ったダウンタウンの松本人志だといわれているそうです。4位《この中で強いて言えば誰がタイプ?》も「全員ナシだから!」と叫びそうになってしまう質問ですね。

 嫌な質問をされた時点で相手を「恋愛対象外」とみなしてしまいたくなりますが、そのときはイラついても後に二人で会ってみたら案外いい人だった、ということもあるもの。不機嫌モード全開になるのをこらえてサラリとかわせる技を身につけたほうが、幸せは近付くかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17980票
投票期間:2013/3/2〜3/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません