「温泉や銭湯の脱衣所」「スポーツジムの更衣室」で着替える時、つい友達の下着を見てしまう女性は多いのでは? 普段隠れているものだからこそ、ここぞとばかりにチェックしてしまいがちな下着。友達の目を意識して、人前で着替えるときだけは良い下着を選んで付けていく…なんてこともありますよね。今回は女性のみなさんに、着替えの時友達の下着で気になってしまうところを聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《下着のデザインがかわいいか》でした。女性において、“かわいい”はやはり最優先事項。スタイルアップなどの機能性よりも第一に注目するのは刺繍やリボンなどの装飾なのかも。2位には《上下がおそろいか》がランク・イン。せっかくの下着も上下がそろっていないとかわいさが半減してしまい、もったいないですよね。続く3位は《インナーに何を着ているか》でした。キャミソールやスリップ、ガーターやガードルなどにも女性の厳しいチェックの目は光っています。

 「こんなことまで…!」と戦慄せずにいられないのは、4位の《カラダにフィットしているか》でした。フィット感は本人の問題だけではなく、他人にもわかってしまいます。何年もバストサイズを測っていないという人は少なくないのではないでしょうか。女性のバストは年齢と共に変化しやすいので、たまには下着売り場でサイズを測りたいもの。また、サイズは変わっていなくても、形や柔らかさが変わると、合っていたものがパカパカしたり、合わなくなることもあるそうです。暖かくなり薄着になる季節、自分のカラダにあった最新の下着に挑戦してみてはいかがでしょう。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/28〜2013/3/1
有効回答者数:1,122名