最近気がつけば目で追ってしまうあの人。このまま恋に発展かと思いきや、その気持ちにストップをかけるドン引き行動に遭遇してしまうことも。今回は、気になっていたのに幻滅してしまう男性の特徴は何か聞いてみました。


 幻滅する行動、1位は《人の悪口や愚痴が多い》となりました。人の悪口や愚痴は言う方にとってはストレス発散になるかもしれませんが、聞かされる方はたまったものではありませんね。どんなにルックスが爽やかでも、口を開けばネガティブ発言ばかりでは台無しです。2位の《デリカシーのない発言が多い》男性も一緒にいたくないタイプです。デリカシーがないということは、人の心を気遣うことができないということ。もし付き合っても辛い思いをするかもしれません。3位《飲食店の店員さんに横柄な態度をする》は一緒にいると恥ずかしいばかりではなく、立場が弱い相手には強く出るという「いじめっ子気質」を垣間見るという意味でも幻滅行動です。

 婚活サービス『TwinCue(ツインキュ)』が20代〜40代の未婚男女に実施したアンケートによると、一目ぼれから好きになることが多いと答えた女性は35.9%いたそうです。本気で好きになってしまった後には、相手の欠点が見えにくくなってしまうもの。その手前で相手の本性を知られたのなら、何か見えざる力がストップをかけてくれたのだと考えるのもアリかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,122名