日本では、「どんな相手と付き合いたい?」という話題になった際に、血液型——いわゆるABO式血液型による性格分類や相性の良しあし、きょうだい構成を参考として挙げる人が少なくありません。もちろん、医学的・科学的に根拠のあるものであるとは言えませんが、「そう言われるとそうかも」と思ってしまうこともよくあります。


 そんな血液型ときょうだい構成の組み合わせの中でも、「自分ならこれ!」と考える人が多かったのは、《O型の次女》でした。O型はおおらかで世話好き、次女は気配り上手でという診断をされることがよくありますが、確かにこんな長所を備えた女性とお付き合いができたら、毎日楽しく穏やかに過ごせそうです。

 2位に選ばれたのは、《A型の長女》。こちらは、A型は謙虚で信頼できる、長女は責任感が強くしっかり者と長所診断をされることが多いようですが、こんな女性とお付き合いをして優しく背中を押してもらえたら、ちょっとくらいつらいことがあっても「がんばろう!」という気持ちになれるのではないでしょうか。

 3位の《O型の長女》、4位の《A型の次女》を含め、上位はO型/A型と長女/次女の組み合わせが独占しました。B型にはフレンドリーで裏表がない、三女には甘え上手で細かなことは気にしないというイメージがありますが、恋人に求める要素としてはあまり重要視しない男性が多いのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,122名