世界中にどんどん店舗が拡大しているスターバックスは“スタバ”の愛称で日本でも大人気。47都道府県でスタバがないのは島根県と鳥取県のみでしたが、3月27日にはついに島根県の松江にもオープンするそう。どこに旅行しても同じおいしさのコーヒーが飲めるのはうれしいですよね。そんな人気のスタバで「あるある」と思うことをみなさんに聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《店内に充満したコーヒーの良い香りに癒される》でした。お店のドアを開けた瞬間のあの香りがたまらなく好き、という人が多いよう。臭覚は記憶と深く結びついているそうなので、「良い香りの中でホッとくつろいだ記憶」がスタバに足を運ぶたびに呼び起こされてどんどん居心地が良くなるのかもしれませんね。続く2位には《勉強している人が多く、座れないことがある》がランク・イン。落ち着ける空間なので長居したくなるからか、混雑する時間帯には勉強や仕事ができない店舗もあります。

 豊富なメニューがうれしいスタバですが、《コーヒーの種類がいまいち分からないので、商品名の語感だけで種類を選んでしまう》という意見も多くありました。“本日のコーヒー”を頼む際「どちらになさいますか?」と豆の名前を見せてもらっても味が想像できず、なんとなく適当に名前のおいしそうな方を選んでしまうことってありませんか。お店の人に聞けば丁寧に教えてくれるはずなのに、なんだか恥ずかしくて尋ねられないことってあります。スタバのお店の人に勇気を出して質問すれば笑顔で答えてくれるはずなので、わからないことやお勧めのカスタマイズなどを詳しく聞いてみたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/6〜2013/12/7
有効回答者数:1,122名