“夫婦とは何か”“家族とは何か”を描くラブ&ホームコメディ『最高の離婚』が、13.5%という視聴率でスタートを切っています。そこで今回は「ラブコメを演じてほしい20代俳優といったら誰なのか」を聞いたところ、1位には《松本潤》がランク・インしました。


 gooの「松本潤の好きな出演ドラマは?」の1位には、大金持ちの道明寺司と貧乏女子学生牧野つくしの恋愛を描いた学園ラブストーリー『花より男子』が入っています。こちらは2006年10月に井上真央と《松本潤》主演でパート1が放送され、平均視聴率19.7%をマーク。さらに最終回スペシャルは22.4%を記録し、《松本潤》の代表作となりました。ただ、2011年の舞台『あゝ、荒野』ではラブコメから一転、青春冒険活劇に挑戦することに。若いボクサー新宿新次に扮し、減量にも成功しています。演出の蜷川幸雄は「とても練習して、よくやりましたよ。だてにアイドルじゃない」と大絶賛! 2012年にはアクションドラマ『ラッキーセブン』の主演を務め、瑛太との激しい殴り合いのシーンではすり傷を作ることもザラだったのだとか。これからもさまざまなジャンルに挑戦していってほしいものですね。

 2位には《二宮和也》がランク・イン。ドラマはもちろんハリウッド映画などにも出演しており、gooの「演技が素晴らしいジャニーズは?」では1位に、同じく「恋に破れる役がキマりそうな俳優は?」では2位に入っています。“演技派”と呼んでも差しつかえない感がありますが、本人は「スタッフと共演者にすごく恵まれており、単純にそれに助けられている。好き勝手やらせてもらって、それを受け止めてくれるスタッフと共演者に巡り会えているので、そういう風に見えている」とコメント。この真摯な姿勢がチャンスを呼び寄せるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13189票
投票期間:2013/1/14〜1/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません