兄弟構成によって特徴的な気質が異なると言われています。では、末っ子の特徴といえばどんなものでしょう? みなさんに聞いてみました。


 圧倒的1位となったのは《人に頼る傾向があり、甘え上手》。生活総合情報サイトのAll Aboutでは、末っ子の一番の特徴について「甘えん坊で生意気」と挙げています。2位には《年上にかわいがられることが多い》がランク・インしていますが、例えば兄弟喧嘩をしても、親には「一番年下だから」と、長子に比べて比較的怒られることの少ない末っ子。どちらかといえば年上に優しくされる機会が多く、周囲に甘えたり頼ったりするのが当たり前の感覚になる一方、先に大人扱いをされる兄や姉に対して競争心を抱くこともあるのだとか。

 そして3位は《周囲をよく観察して要領良く振舞うことが出来る》です。こちらについても、幼い頃から“人生の先輩”である兄や姉の行動を間近で見ているため、「こうすれば失敗しない」といったことを自然と学び取り、成長してもよく周囲を観察してから行動に移す傾向があるようです。“世渡り上手”になれば得することも多いでしょうが、時に周りからは「いつも要領が良いんだから!」と、ネガティブな印象を持たれてしまうこともあるのかも。他には、5位《やりたくない事はやらない》や6位《自分を中心に世界が回っていると思っている》といったように、“マイペースさ”を表す特徴も複数ランク・インしました。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /1/9〜2013/1/10
有効回答者数:1,072名