恋の終わり方はいつもいろいろ。フルこともあれば、フラれることもあります。ところがもしあなたが「いつも」フラれているとしたら、あなたは“棄てられる女”かも知れません。今回は、男女のトラブルに詳しい、離婚コンサルタントの池内ひろ美先生に“棄てられる女の特徴”を聞いてみました。


 棄てられる危険度・ナンバーワンに選ばれてしまったのは、《彼の行動をいつもチェックしている女》でした。彼を尾行したりGPSで監視したりすれば、彼は“安心・安全”という生活の根本に危機を感じてしまいますから、確かに棄てられる危険度は抜群かも知れません。
 2位は《彼の健康にアドバイスする女》。すぐには改められない生活習慣を厳しく指導するようなことをすれば、彼は疲れて去って行く…と言うことのようです。「完璧なカロリー計算より、お疲れさまの一言が彼を癒やす」と池内先生は指摘します。
 続く3位には、《彼のために毎日弁当をつくる女》が入りました。一見すると羨ましいようなカップルですが、別の事例では会社で食べるのが恥ずかしくて、三年間愛妻弁当を捨て続けた男性もいると言います。彼が本当にそれを望んでいるのか、今一度確認してみた方が良さそうです。

 1位の“チェック魔”は納得の結果でしたが、2位と3位には、どちらも“愛される女の特徴”とも言えそうなものが挙げられました。良かれと思ってしたことが裏目に出て破局…なんて悲しいですね。もちろん、それが彼に喜ばれている場合もあるハズなので、重要なのは彼との十分なコミュニケーションと言えそう。池内先生の「押しつけるのではなく、徐々に満たしていくのが愛情を長続きさせる秘訣」という言葉を真に理解することが大切なようです。

このランキングを作成した人:池内ひろ美先生
※各項目に関する解説はすべて、池内ひろ美先生によるものです