一発屋芸人集団「再生可能ボーイズ」が結成され。“笑いだって再生可能エネルギー”とイベントを開催。一世を風靡したギャグも妙に懐かしく感じられます。ということで、今回みなさんに次の中で再ブレイク可能だと思う芸人はだれか選んでもらいました。


 海パン一枚で“そんなの関係ねぇっ”という名フレーズを生み出した《小島よしお》が1位でした。早稲田大学卒業という意外な高学歴と筋トレ好きな細マッチョ芸人として、クイズ番組や体を張ったバラエティ番組への出演も多く、使い勝手のよい脇役タイプのタレントとして長く活躍できそうだと思う人が多かったのでしょうか。2位は元ホストで“ヒロシです”のセリフと自虐ネタでブレイクした《ヒロシ》。大勢と絡んだり、大騒ぎをしたりしない独特の世界と芸風をもっていますが、釣り番組で新しい一面を見せるなど可能性を秘める芸人の一人です。3位は 胸の前にハートマークを作って“どどすこすこすこラブ注入”が流行った《楽しんご》でした。「癒しんご」という整体院を経営し、なでしこジャパンの澤穂希選手を始め芸能人も通う整体師として活躍していますが、オネエタレントに注目が集まる中、楽しんごもその一人としてTV出演の機会が増えています。4位の《テツ and トモ》は、“なんでだろう”のフレーズと赤と青の体操服で未だにNHKのレギュラーも務めています。ランキングに並んだ芸人たちの再ブレイク、果たして今年は…!?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8074票
投票期間:2012/12/14〜12/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません