交際中の彼氏のわがまま。惚れた弱みで多少は許せても、限度を超えると愛想を尽かしたくなりますよね。今回は、これまでドン引きした彼氏のわがままは何だったか、みんなに聞いてみました。


 1位は《浮気されるのは嫌なくせに、自分は平気で浮気をする》。「浮気は男の甲斐性」「本気で好きなのはお前だけだから」などと、もっともらしく浮気を正当化する男性は困ったものです。しかしながら脳科学者の中野信子さんによると、男性ホルモンのテストステロン値が高い人ほど浮気をして、イケメンで仕事ができるタイプの男性にこの傾向は強いとか。残念ながら、いわゆる「いい男」ほど浮気する確率が高いのかもしれません。2位は《喧嘩をした時、自分に非があるとわかっていても謝らない》という負けず嫌いで子どもっぽい態度。謝れば男のプライドが傷つくのでしょうか。女性の側が大人になって折れることもできますが、毎回だとフラストレーションがたまってしまいますね。一方3位は《すぐ「お金を貸して」とせがんでくる》。お金にルーズな時点ですでにNGですが、2位とはある意味真逆で、彼女にお金を借りて男のプライドが傷つかないのかと情けなくなってしまいます。

 聖母マリアのような広い心を持っても、彼氏のわがままが許せなくなったら…。無理に相手の考えを変えようとするよりも、さっさと次の恋人を探した方が早いかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名