アニメの世界に登場するキャラクターの特徴の一つに、「現実の世界ではあり得ないような色とりどりの髪の色をしている」というものがあります。これは、ほかのキャラクターとの違いを分かりやすくするための手法ですが、それ以外にもキャラクターの特徴をより強く視聴者に印象づけるなどの効果もあるようです。


 美少女と言えば現実の世界では「黒髪の美少女」を想像する人が多いと思いますが、アニメの世界でそれに負けず劣らずの人気を獲得しているのが、「青髪の美少女」です。さまざまなアニメにこの「青髪の美少女」は登場しますが、中でも多くのアニメファンから支持を得ているのは、『新世紀エヴァンゲリオン』のヒロイン、《綾波レイ》です。作中では感情を表に出さないミステリアスなキャラクターとして登場しますが、そんな彼女に青い髪の色はぴったり。もう一人のヒロインで勝ち気な性格の惣流・アスカ・ラングレーは赤髪ですが、性格だけでなく髪の色まで対照的なことによって、二人の違いがより明確に感じられるというのはおもしろいですよね。

 続いて挙げる人が多かったのは、『幽☆遊☆白書』で主人公のお目付役として人気を集めた霊界の住人《ぼたん》です。こちらは同じ青髪でも《綾波レイ》とはうってかわった陽気な性格のキャラクターですが、このほかにも『侵略!イカ娘』の《イカ娘》や『とある魔術の禁書目録』の《インデックス》、『ドラゴンボール』シリーズの《ブルマ》などが上位にランク・インしているところを見ると、青髪の美少女には明るいイメージを持っている人が多いのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名