満員電車に揺られて学校や職場へ向かう憂鬱な電車の中でも、ハートをわしづかみにされる光景に出会うことがあるようです。今回は男性に、電車で一目惚れしそうになる女の子の仕草は何か聞いてみました。


   1位に輝いたのは《赤ちゃんや子どもを見て優しく微笑んでいる》。小さな子を見て自然に顔がほころぶのは、その人が子どもを慈しみ、心にゆとりがあることの表れですよね。電車会社に「車内のベビーカー利用は邪魔になる」と批判的な意見が寄せられるなど、子連れ乗車は万人に歓迎されているわけではないのが実情です。子連れママがマナーを守ることはもちろんですが、受け入れる側も温かく見守ることで思いやりにあふれた社会になりますよね。2位は《お年寄りなどに席を譲っている》。目の前にお年寄りがいても、携帯だけを見つめる人も多いこの世の中。優しい気遣いができる人は、もともとの外見以上に美しく見えるのかもしれません。3位は《チラチラとこちらを見ている》ですが、ちょっと視線を感じたらつい「自分に気があるのかな」と考えてしまうのが悲しき男のサガ。しかしながら、あなたの向こう側にある吊り広告を見ているだけかもしれないので、早とちりは禁物です。4位《自分に寄りかかりながら寝ている》、5位《幸せそうな顔をして寝ている》など、寝顔に癒される人も多いようです。ただし、大口を開けて上を向いていたり、よだれなんてでていたりしたら惚れるどころではなさそうですが…。

 出会いはどこに転がっているかわからないもの。車内で化粧をするなどのマナー違反は問題外ですが、常に「誰が見ているかわからない」と気を抜かずに過ごせば、いいことがあるかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜12/8
有効回答者数:1,059名