老若男女を問わず幅広い層に利用されているiPhoneには膨大な数のアプリケーションが存在しますが、これはカメラアプリについても同様です。もともと日本では携帯電話のカメラで日常のさまざまなシーンを記録することが一般的でしたが、iPhone向けカメラアプリにはユニークな機能を備えたものが多数存在し、ユーザーにただ記録するだけではない、新たな楽しみを提供しています。


 そんなカメラアプリの中でも特に人気が高いのが、《漫画カメラ》です。これは、撮影した写真に集中線オノマトペ(描き文字)といった漫画に用いられている効果を追加できるアプリで、何気ない風景や人物の写真にドラマチックな演出を加えることができます。同様のアプリはほかにもありますが、こちらはショップで『ちびまる子ちゃん』や『スヌーピー』など、人気漫画の効果を追加購入できるなど、豊富なバリエーションが楽しめる点が高く評価されています。

 続いて人気が高かったのは、《パノラマ》です。その名の通りパノラマ撮影を楽しむことができるアプリで、iPhoneを垂直に構えて少しずつ回転しながら撮影を行うことで、自分の周囲360度を1枚の写真として保存・閲覧することができます。自分の部屋や仕事場を紹介する際や、旅行先の景色を記録する際には非常に便利なので、メインのカメラアプリとは別で入れておきたいアプリの一つと言えます。ちなみに、こちらは撮影したパノラマ写真をほかのユーザーへ公開することも可能で、ギャラリーでは世界各国のユーザーが撮影したパノラマ写真を楽しめます。どんな場面で使えば良いのか分からないという人は、まずはギャラリーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/12/7〜2012/12/8
有効回答者数:1,059名