2012年も新製品が続々登場したスマートフォン市場。スマホの拡大に伴い、スマホで楽しめるゲームアプリもどんどん登場していますが、あまりにも数が多すぎて「おもしろいゲームを探せない!」なんて人もいるのでは? そこで今回はスマホのプロが集まる「gooスマホ部 」の編集長に、独断も交えながら今年の「これぞ!」と言えるゲームアプリを選んでもらいました。


 編集長が1位に選んだのは《RPG ワールドノート》。GoogleMapで描かれたフィールドを舞台に冒険を進めるこのゲームは、文字通り昔ながらのロールプレイングゲーム。アプリゲームながら「よく作り込まれている」「キャラを自由に育成できる」「アイテムが豊富!」と高評価で、実際の地図と連動している点もリアリティがあるよう。RPGゲームで遊んできたゲーマーたちも満足できるような充実した内容になっている点が、今回1位を獲得した理由のひとつと言えそうです。2位には《デス・ドーム》がランク・イン。感染したが最後、数日で死に至るというウイルスが街中に蔓延することではじまるこのゲーム。「ベビーモス」という敵と戦いながらレベルを上げていくアクションゲームは、そのビジュアルの美しさでも話題となっています。パズル系のゲームが好きな人には、3位の《パズル&ドラゴンズ》がオススメ。パズルを解いてモンスターを倒すほか、自分だけのチームを作ったり、他のプレイヤーを助っ人に読んだりと、パズル以外のお楽しみ要素もあります。
 玉石混交のゲームアプリの中から、遊び応えのあるアプリ10選が並んだ今回のランキング。gooの年間ランキングでは様々なジャンルで「今年のナンバーワン」を紹介しているので、2012年の振り返りにぜひ見てみてくださいね。