『人は見た目が9割』という本がありますが、どんなにルックスが好みでも「これが発覚したら恋人としては見られない」ということもありますよね。今回はそんな、恋愛対象外になる人の特徴は何かを聞いてみました。


 1位は《うそつき》だということ。友情も愛情も信頼できなければとたんに崩壊してしまうし、一度失った信頼を取り戻すのは至難の業です。ちなみに、嘘をつくときは言語や意識をつかさどる左脳の働きによって、目が右上を向いていたり多弁になったりすることが多いと言われています。2位は《浮気性》。《浮気性》な人とは付き合い出したら苦労するのが目に見えているので、事前に発覚したら恋愛対象外にしたいところ。しかし悲しいかな、惚れ込んだ後にそのことを知ったら、「自分に対してだけは違うはず」と思い込んでしまうことも多いのが人間のサガです。5位は《お風呂に入らない》。日本人が世界でも有名なほどお風呂好きなのは温暖湿潤な気候が影響しているそうですが、その日本で数日風呂に入らないとにおいや外見でバレバレです。そばにいる人間にとっては勘弁してほしいですよね。

 こうして見ると、上位にランク・インした特徴は、恋愛云々の前に「人として」お近づきになりたくないものばかり。いったん付き合ってしまうと、別れるのにもかなり労力を要しそうです。あまりに外見が好みでのぼせてしまいそうでも、一度深呼吸してじっくり相手を観察することが大事なのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29835票
投票期間:2012/11/21〜12/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません