俳優・穂積隆信の娘の非行と家族愛を描いた『積木くずし』というドラマがありました。連ドラ歴代最高視聴率を記録し、『積木くずし』という言葉が、不良・非行の代名詞となるほどに。そこで今回、みなさんに不良少女役として、ヤンキー姿がハマりそうな若手女優を聞いてみました。


 1位の《仲里依紗》と2位の《黒木メイサ》の2人が3位以下を大きく引き離す票数を獲得するという結果に。《仲里依紗》は自身のブログ「B型革命」でも明らかにしていますが、自他共に認める「超派手」好き。Galaxxxy(ギャラクシー)というブランドがお気に入りで、カラフルで派手な服をコーディネイトするのが得意なようです。そんな彼女のファッションセンスとクオーターである顔立ちなどが、勝気に見える要因と言えるかもしれませんね。一方、《黒木メイサ》は、大人っぽい顔立ちやコメントで、若い頃から影のある役柄を演じてきたので、そのイメージから男勝りな強い女性に映っているのでしょうか。3位以下には今をときめく女優たちが揃ってランク・イン。特に注目なのは3期連続でドラマ主演を果たし、映画のヒロイン役も務めた《武井咲》と、CMから大ブレークしドラマ初主演や映画デビューも果たす《剛力彩芽》ですが、「ヤンキー役」では《武井咲》に軍配があがりました。
 過去には人気アイドルが体当たりで主役を演じた『不良少女とよばれて』というテレビドラマがありましたが、今度は《仲里依紗》主演でリメイクするのも良いかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:27503票
投票期間:2012/11/7〜11/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません