好きになったら「あばたもえくぼ」とはいうものの、誰にでもこれだけは譲れないというポイントがあるはず。今回は、どんなに好きな女性でもできないとさすがに引いてしまうことは何かを聞いてみました。


 1位になったのは《挨拶》です。挨拶は人間関係の基本とよくいわれますが、「こんにちは」の声かけひとつでその人に親しみが湧くことは多いもの。逆に挨拶がないと、それだけで「感じ悪い人」というレッテルを貼られてしまうことも。笑顔で明るく言うのがベストですが、シャイな女性でもせめて会釈くらいはきちんとしたいですね。2位は《敬語》。言葉の乱れが指摘される現代日本でも、自分の恋人には正しい敬語を話してほしい人が多いようです。将来親に紹介するとき、タメ口で「よろしくね!」など言われたらと思うと、クラっとしますね。3位の《掃除・整理整頓》は、本人の性格や育った環境によって「これでよし」というレベルが違うので基準が難しいところですが、女性にはきれいな部屋で暮らしていてほしいと思う男性が多いのでしょう。R25のアンケート調査によると、「夫・妻の行動で許せないこと」の第1位は、男女ともに「整理整頓ができないこと」になっているので、結婚した後でも引きずるほど根が深い問題なのかもしれません。
 ランク・インした項目を見てギクっとしている女性もいるかもしれませんが、せっかく見つけた運命の相手をこんなことで失うのはもったいない。恋人だけではなく自分のためにもなるので、少しずつ訓練して改善するのもいいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25461票
投票期間:2012/11/10〜11/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません