縁あって夫婦になったものの、慣れや甘えでついつい相手が嫌がることをやってしまうことはあるもの。今回は女性に、旦那さんに愛想を尽かされそうだと感じた日頃の行いについて聞いてみました。


 1位になったのは《家事をしない》。毎日の仕事である家事は際限がなく、完璧にこなそうと思うと相当なバイタリティーが必要なので、つい中途半端になってしまいます。最近は家電の性能もますますアップして、コンパクトサイズのドラム式洗濯機や食洗機など、狭いスペースでも置ける「プチ家電」も増えています。思い切って購入すれば家事も楽になり、旦那さんも満足で一石二鳥かも!? 2位は《夫から話しかけられてもきちんと返事をしない》。これは、男女逆パターンで夫に憤慨している奥様がたも多そうです。ささいなコミュニケーションの積み重ねが良好な夫婦関係を培うので、面倒くさがらずに会話は大切にしたいですね。3位は《口論になると、感情的にやり込める》。女性は男性より感情的になることが多いといわれがちですが、論理的な説明を求められているのに「嫌なものは嫌!」で片づけてしまっては、相手は返す言葉もありません。要注意なのが6位《夫よりも実家の母のいうことを尊重する》。同じことを男性がすれば「マザコン!」と一蹴されますが、女性はそこまで表立っては非難されません。しかし妻側の実家依存が過ぎると、夫婦の意義が薄れ家庭崩壊につながりかねないそうですよ。
 夫婦の道のりは長いもの。ぶつかったり折り合いをつけたりして歴史を重ねていくのかもしれませんが、お互いを尊重する気持ちを忘れないことが一番大切かもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/10/5〜2012/10/6
有効回答者数:1,064名