恋人とのラブラブムードも最高潮になるクリスマス。でも、ちょっと待って。甘い時間に浸っているときでも、周囲からは冷静な目が光り、とんだ「バカップル」だと思われている可能性が…。今回は、みんなにクリスマスに見かけたドン引きカップについて聞いてみました。


 ドン引きカップル1位は《高額のプレゼントを彼氏にねだる彼女》になりました。こっちがなけなしのボーナスをはたいて、ずっと欲しかったものを買うべきか我慢すべきか悩んでいる横で「私これが欲しいの!」などと気軽に高級ブランド品を指さされたら、ちょっとカチンときてしまいますよね。ちなみに、アメリカンファミリー生命保険の調査によると、恋人へのクリスマスプレゼントの予算は、男性が14,672円、女性が11,114円と、男女で3,558円の差額があるそうです。2位は《一人でクリスマスを過ごしている人を馬鹿にしているカップル》。「クリスマスに恋人と過ごさないなんでかわいそう」と思い込み、上から目線でダメ出しする姿はあまり行儀がよくありません。それに、本当に幸せな人はいちいち他人の行動を気にしたりしないもの。実は自分たちに何か不満があるのかな、と勘ぐってしまいそうです。ほかには3位《映画館で小声でおしゃべりをしながらいちゃつくカップル》、4位《電車で必要以上に体を密着させて座っているカップル》など、公共の場でイチャつくカップルが評判悪し。気持ちが盛り上げってしまうのはわかりますが、2人の世界に浸るのは部屋に帰ってからにしたほうがよさそうです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2012/11/5〜2012/11/7
有効回答者数:1,049名