女優として歌手として、マルチな活躍を続ける柴咲コウ。最近はミズノのランニング関連ブランド「ミズノランニング」のブランドキャラクターにも起用されました。これまで数々の人気ドラマに出演してきた彼女ですが、今回はみんなに、柴咲コウが輝いていたドラマは何か聞いてみました。


 1位に選ばれたのは、《ガリレオ》。2007年に放映された推理ドラマで、ドラマおよび映画化第1弾『容疑者Xの献身』で新人刑事・内海薫役を演じました。福山雅治演じる主役の変人ガリレオに食らいつく気が強いキャラクターが本人のイメージともマッチしていたことが、多くの支持を得た理由でしょうか。実は「内海薫」という役はもともと東野圭吾の原作には存在せず、ドラマ上のオリジナルヒロインとして登場しました。TV化にあたって原作にはないキャラクターが登場するのはよくあることで、たとえば『サザエさん』に出てくる花沢さんも、実はアニメ版のオリジナルキャラクターです。2位の《オレンジデイズ》は、2004年放映の青春ドラマ。主演妻夫木聡の恋人・萩尾沙絵役として、聴覚を失った少女の役を好演しました。役柄上しゃべれないので、手話と表情でひたむきに感情を表現する姿に魅力を感じた人も多かったのではないでしょうか。4位の《GOOD LUCK!!》は2003年に放映された木村拓哉主演の大ヒットドラマ。空港を舞台にした本作では、クールな整備士緒川歩実の役を演じています。
 作品によってさまざまな表情を見せる彼女ですが、今年は歌手としてもデビュー10年を迎え、初のフリーライブを開催するなど精力的に活動しています。今後の活躍も目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20568票
投票期間:2012/10/22〜10/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません