彼女と付き合い始めたら、他のどんな男性よりも自分を優先してくれるはず! と期待したいところですが、現実には彼女にも友人や会社関係の人などいろいろなお付き合いがあるはず。そこで「恋人が自分以外の男性と行っていても許せる行動」を調査したところ、どこまでが「許せる行動」で、どこからが「許せない行動」になるのかが浮き彫りに。許せる行動の1位は《男性もいるグループで食事をする》、続いて《病気のお見舞いに行く》《病気のお見舞いにきてもらう》と、お見舞の行き来は許せるという結果になりました。一方29位に入った《街中で腕を組む》、30位に入った《二人きりで旅行に行く》は、言い換えれば自分以外の男性ととっていたら「許せない」行動ということ。20位以下に入った行動に身に覚えのある方は、要注意です。
 上位3位にランク・インした行動は、女性から見た 「恋人が自分以外の女性と行っていても許せる行動ランキング」でも全く同じ結果となりました。もし、上位に入っている行動でも恋人からとがめられているとしたら、その恋人はちょっと束縛がきついかも!? その他、男女別に見ると《毎日メールがくる》《毎日メールをする》といった異性からのメールに対しては、女性の方が「許せない」と思っていることがわかります。興味深いのは、男女ともに《メールがあったこと(メールをしたこと)を隠す》よりも《毎日メールがくる》《毎日メールをする》といった行動の方が許せないと思っていること。自分以外の異性と頻繁にメールをやりとりするのはかなりのリスクを伴う行動のようなので、慎んだ方がよさそうです。
 女性と男性のランキングを比べてみれば、それぞれの許せる範囲がわかります。もし、最近相手の機嫌がなぜか悪い…なんてことがあれば、気づかないうちに相手にとって許せない行動をとっているのかもしれません。あなたの行動は大丈夫かどうか、ぜひチェックしてみてくださいね。