2012年1月期に放送され好評だった松本潤主演のドラマ『ラッキーセブン』のスペシャルドラマが、来春放送されることに。石原さとみが“魔性の女”役で登場するそうですが、有名女優の中でも“魔性の女”役が似合う人といえば?


 2位以下に2,000票以上の差をつけて1位となったのは、エリカ様こと《沢尻エリカ》。今年4月には『悪女について』という特別ドラマの主演も果たし、話題を呼びました。彼女が演じた才女・魔性の女といわれた公子という役について、沢尻自身はインタビューで「公子に共感する部分は…あまり思い当たらない」と述べています。「ワイドショーをにぎわせているお騒がせ芸能人」な部分はあったとしても、その演技力や作品に取り組む姿勢は高く評価され、その作品も多くの人に受け入れられている《沢尻エリカ》。「魔性の女」というイメージもまた、彼女自身の巧みな演出によるものなのかも…!?
 2位には《米倉涼子》がランク・イン。松本清張原作ドラマ『黒革の手帖』や、2008年に放送されたテレビ朝日開局50周年記念ドラマ『氷の華』などで悪女を演じ、「魔性の女」っぷりがすっかり定着した感のある米倉の2位は納得の結果。現在はドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子』で、謎は多いが腕のいい非常勤外科医を演じています。この作品について、彼女自身は「脚本が面白いから俳優陣がやる気になっている。」と語っており、作品が今後どんな展開を見せるのか…ますます目が離せなそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13754票
投票期間:2012/10/18〜10/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません