現役大学生約400人を前に恋愛に関する特別講義を行った天海祐希が、理想の結婚を尋ねられ「マンションの隣同士で別居」が理想とコメント。そこで今回は、別居結婚というスタイルをどう思っているかを尋ねてみました。

 その結果1位には《別居結婚は無理だなあ》が、2位には《なるべく配偶者と一緒にいたい》がランク・イン。夫婦が離れることなく暮らすスタイルが支持されていることが感じられますね。ブライダル総研が行った夫婦生活に関する調査によると、夫婦生活に満足している夫婦が週に1回以上行っている「夫婦の行動」で割合が高かったのは、「同じ部屋で一緒に寝る」や「仕事の後や休日に一緒に遊んだり、趣味を楽しむ」、「一緒に買物に出かける」だったそう。やはり“夫婦仲良く”の秘訣は、寝食を共にすることや休日を一緒に過ごすことのようです。それに対して、3位には《マンションの隣同士》がランク・イン。e住まい探しドットコム運営者の平賀功一は「男女雇用機会均等法が施行されてから結婚のあり方が変わり、互いに自立した生活を結婚後も送るという別居婚の普及に弾みがついたのでは?」と推測。険悪なムードのまま同じ屋根の下で生活するよりも、一定の距離を置いて恋愛気分をキープするほうが「幸せ」なのかもしれません。ただ別居婚には、相手よりも自分の都合や自分のスタイルが優先になってしまうというデメリットも。夫婦仲コメンテーターの二松まゆみさんが言うように、別居のラクさに甘えず相手への思いやりを持ち続けることが別居婚成功の秘訣だといえるでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18357票
投票期間:2012/10/7〜10/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません