ふとしたきっかけから突如として仕事のやる気がアップすることって、ありますよね。「仕事のやる気がアップする時」を調査したところ、総合・ 男性のランキングでは《給料や評価が上がったとき》が1位。 女性のランキングでは《上司からほめられたとき》が1位という結果になりました。
 《給料や評価が上がったとき》や《上司からほめられたとき》が上位にあがり、《クライアントに怒られたとき》や《上司に怒られたとき》は全てのランキングで圏外という結果からは、現代社会では“怒られてのびる”タイプよりも“褒められてのびる”タイプが多いことがわかります。社内で教育する立場にいる方は、このことを念頭においておくとよさそうです。なお、男女別でランキングを見ると、男性は《同期》よりも《後輩からほめられたとき》のほうが、女性は《後輩》よりも《同期からほめられたとき》のほうが仕事に対しての活力を得られるという結果に。
 その他に男女別で差がでた結果としては、男性で7位の《昇進したとき》が女性では12位、《部下ができたとき》が男性の14位に比べ女性では20位。女性で7位の《デートがある日》は男性では19位、《給料日》が女性で6位に対して男性では11位などがあげられました。女性のランキングで下位3つにランク・インしたのが《後輩からほめられたとき》《新入社員が入ってきたとき》《部下ができたとき》と、すべて“後輩についての感情”であることからは、女性の後輩に対する苦手意識が透けて見えるようです。
 なお、《ビジネス本を読んだとき》を選んだ方には、 「一度は読んでみたい、カリスマ経営者のビジネス書ランキング」がオススメ。ぜひこちらを参考に本を選んで、仕事へのモチベーションをどんどんあげていきましょう!