たとえ最愛の人と一緒になれたとしても、「これだけは譲れない」というこだわりが誰にでもひとつくらいあるのでは。そこで「結婚しても変えたくない〇〇のこだわり」を聞いてみました。


 1位は《一人の時間》です。どんなに新婚生活が楽しくても、今まで独身生活を気ままに楽しんでいた人にとって、会社でも家でも一人になる時間がなくなってしまうのは精神的苦痛になりかねません。最近ではひとりカラオケ専門店の「ワンカラ」や「ヒトカラの鉄人」などの“おひとりさま”サービスも増え、一人時間を楽しむための情報もインターネットや雑誌・テレビの特集にあふれています。こうしたサービスや情報をうまく活用して《一人の時間》を作ることで、結婚生活がさらに円満になるかも!? 3位には《趣味》が選ばれていますが、「みんなのひとり時間」というサイトには一人飯や一人旅など、一人時間をどう楽しんだかというブログがまとめられています。一人で《趣味》を楽しむ時間を持ちたい…という人には参考になりそうです。
 2010年時点での平均初婚年齢は男性は30.5歳、女性は28.8歳と、年々高齢化しています。こだわりを通したくて結婚から遠ざかっている人も中にはいそうですが、結婚することで考え方や日々の暮らしに新たな発見があることも。こだわりを通すことも大事ですが、二人で話し合う時間を持つことによって、こだわりを通しながらも結婚生活を送ることも可能なのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8787票
投票期間:2012/10/3〜10/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません