婚活中のみなさんの中には、これを極めれば結婚がグっと近づくはず…と努力していることがあるという人もいるのでは。今回は、そんな婚活のため極めたいことについて聞いてみました。

 婚活中の人が最も極めたいことは《美味しい料理が作れるように》でした。結婚式で嫁ぐ女性に対し、「胃袋・お袋・給料袋の3つの袋を大切にしましょう」という定番スピーチがあることからも想像できるように、料理上手になってパートナーの胃袋を掴むことは結婚生活の重要なポイント…という認識は根強いもの。だからこそ料理を極めたいと多くの人が考えているのは、納得のいく結果です。2位は《家事全般ができるように》。Yahooウェディングのアンケートで、「結婚を期に始めた、始めたい習い事はある?」の質問に69%の人が「ある」と回答しました。始めたいと思った理由については、「家事スキルを身につけたかったから」が最も多かったそう。習い事の内容で最も多いのが「調理・製菓など」で61%、また、「被服・手芸など」と回答した人も46%と、家事力アップが結婚生活に不可欠と考えている人が多い結果となっています。
 一方3位の《内面から美しく》や4位の《体を引き締める》など美容面でのレベルアップを目指す人、5位の《礼儀作法をしっかり》や6位の《好感を持たれる話し方に》のように立ち居振る舞いに気を配る人がいることも、今回の調査からわかりました。みなさんが婚活の一環として「極めたい」と思ったことは、何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4778票
投票期間:2012/9/21〜10/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません