好きな人のニオイを嗅ぐとホッとするという女性も多いのでは? 女性は遺伝的に自分と相性の良い人のニオイを嗅ぐと心地良く感じるという説も。そこで今回、みなさんに「ついニオイを嗅いでしまう恋人の○○は?」と聞いてみました。

 昨年と同じ時期に同様のアンケートを実施していますが、その時と変わらず《服》が1位を獲得。洗剤や柔軟剤の香りと、その人の体臭がまざって絶妙(?)なニオイを発している恋人の《服》は、ついそのにおいをかいでしまう…という人が少なくないようです。
ニオイとはズバリ体臭。体臭の原因は主に汗ですが、汗の出る汗腺には役割の異なるエクリン腺とアポクリン腺の2種類あります。エクリン腺汗から出る汗の99%は水分で主に体温調整に使われますが、一方のアポクリン腺から出る汗にはニオイの成分が含まれているそうで、このニオイははるか昔、人間が種の多様性を維持するために必要だったとか。ニオイには遺伝子情報も含まれているらしく、同じニオイの人間と交配すると同じ遺伝子を持つ人間ばかりが増え、急激な環境変化が訪れたときに種が全滅する恐れがあり、それを避けるべくニオイは遺伝子の異なる人間を選ぶための識別信号として使われているという説があります。「においをかぐ」という行為が人間の本能に染みついているからこそ、恋人のにおいがついた《服》や、恋人そのもののニオイをかぎたくなってしまうのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20713票
投票期間:2012/9/19〜10/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません