「THE MANZAI 2012」の番組収録にて、記者から「漫才をしたくならないか?」と質問された人気お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之が “無理”というニュアンスのコメントをしたとか。そこで今回、みなさんに「もっと漫才を見たいお笑いコンビ、グループは?」と聞いてみました。

 最も票数を集めて1位を獲得したのは、松本人志浜田雅功による人気お笑いコンビ《ダウンタウン》でした。吉本興業の新人タレント養成所「吉本総合芸能学院」(通称:NSC)の第1期生として入学した《ダウンタウン》ですが、当時1982年は日本中を沸かせた空前のお笑いブームが終焉を迎えた時期。そうした中でメキメキと頭角を現した《ダウンタウン》は1987年にメインを任された伝説の生放送バラエティ番組『4時ですよ〜だ』で大ブレイクし、当時の大阪ではアイドル並みの人気だったとか。その後破竹の勢いで進出した東京でも、1988年に《ウッチャンナンチャン》、野沢直子清水ミチコらと共演した伝説的バラエティ番組『夢で逢えたら』がスタートすると、今度は全国的に 《ダウンタウン》の名が知られるまでに。1989年に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』、その後『ダウンタウンのごっつええ感じ』など自身の冠番組も若い世代を中心とした多くのファンに支持され、押しも押されもせぬ人気お笑いコンビへと成長したのは、お笑い好きのみなさんならご存知のはず。
《ダウンタウン》に限らず、2位の《タカアンドトシ》や3位の《爆笑問題》ら人気を獲得したお笑いコンビは、テレビでの仕事は司会業やトーク、コントが中心となり、テレビで漫才を見られる機会は少なくなりました。だからこそ《ダウンタウン》ら「トップクラスのお笑いコンビ、グループの漫才が見たい!」という人が多いのは当然といえそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12617票
投票期間:2012/8/27〜9/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません