2012年9月11日、デビュー10周年を迎えたタッキー&翼。直前の週末に東京ドーム公演を成功させると、10周年記念日にニューアルバム『TEN』をリリース。その翌日からは全国ツアーを開始しています。ますます勢いに乗っているタッキー&翼の印象的なシングル曲は、いったいどれでしょう?


 堂々の1位は《Venus》。2006年に発売された、タッキー&翼の6作目のシングルです。歌謡曲チックなメロディーにキメたっぷりの振り付けが特徴的で、DVD付きのバージョンには振り付けマニュアルが付属していました。カラオケで歌えば、みんなで踊って盛り上がれそうな曲です。2位には、デビュー・シングル曲《To be, To be, Ten made To be》に続いて発売された2作目の《夢物語》がランク・イン。オリコン週間シングルチャートでは見事初登場1位をゲットし、名実ともに彼らがブレイクするきっかけになった曲と言えるでしょう。3位の《Ho! サマー》は、2006年に発売された7作目のシングルです。ドラマ『がきんちょ〜リターン・キッズ〜 』(TBS系)の主題歌に使われ、これがタッキー&翼初のドラマ・タイアップ曲となりました。
 ジャニーズJr.の黄金期を支えてきたタッキー&翼の二人も、もう30代。すっかり「大人」になった彼らが、これからはどんな活躍を見せてくれるのか…ますます目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10652票
投票期間:2012/8/24〜9/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません