NHK大河ドラマ『平清盛』で源義経を演じることになった神木隆之介が平泉町の中尊寺を訪れ、「義経の慈悲深さを内面から出せたら」とコメント。そこで今回は義経役が似合いそうな俳優の名前を挙げてもらいましたが、トップは《三浦春馬》でした。


「真っ直ぐな青年役で光る若手俳優ランキング」で1位に、escala cafeの「浴衣が似合うと思う若手俳優」では2位に選ばれている三浦春馬。選考理由として「和風の顔」と「爽やかさ」という声が寄せられています。滝沢秀明東山紀之など、過去に義経を演じてきた俳優たちは甘いマスクを持つ美男子たちでした。そうした経緯もあり、彼らと同じ雰囲気を持つ《三浦春馬》が選ばれたのかもしれません。加えて武士役も『サムライ・ハイスクール』や2009年公演の舞台『星の大地に降る涙』で経験済みですから、屋島や壇ノ浦の戦いなどの合戦シーンでも素晴らしい立ち回りを見せてくれるのではないでしょうか?
   2位には《佐藤健》がランク・イン。『るろうに剣心』で主役の緋村剣心を、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で岡田以蔵を演じており、その武者姿が記憶に残っている人も多いのではないでしょうか? いずれも人切りとして名を上げたにも係わらず流浪の身となる運命ですが、義経も軍事的な才能にあふれる一方で実の兄に追討され逃避行を余儀なくされる悲劇の武人。何だか、三者には共通するものを感じますね。本人いわく「今後も刀を持っている人物を演じたい」と語っていますから、次回は義経役で殺陣シーンを披露してもらいたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15470票
投票期間:2012/7/23〜8/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません