交際宣言したばかりのスギちゃんが「交際の事実が出たあたりから、電話してもメールしても返ってこないぜぇ〜…」と弱々しい声で告白しました。結局、その後破局したというニュースが流れてしまいましたが、今回は恋人と音信不通の状態がどのくらいで不安になってくるかを聞いてみました。


 1位には圧倒的な票数で《1日返信ないと心配》がランク・イン。婚活応援サイト「恋のビタミン」が行った「恋人からのメールの返信いつまで待てる?」という質問の答えも「その日のうち」がトップでした。その理由として「日をまたぐのはやましい証拠」「どんなに忙しくても、メールを返す時間はあるはず」という声が。一方で、忙しいのを知っているから返信がないのは責めないし、相手を信じるというコメントも。そうした信頼関係が構築できていれば、メールの返信に一喜一憂しなくても済むのかもしれません。
 2位は《数時間で不安に》でした。送ったメールの返事がすぐ来ないと不安に駆られる人が多いことが分かりますね。L25が行った「どれくらいの時間、返信が来ないと『遅いな』と感じる?」という質問に対して、女性の半数以上は「翌日」と答えていますが男性の半数以上は「半日」と回答。どうやら男性は返信時間の許容範囲が狭いようです。これでは、もし女性に「メールの返信はすぐしないで相手をじらそう」と駆け引きを仕掛けられたら「待つことに慣れていない男性」はひとたまりもありません。こうした駆け引きに振り回されたくないなら返信に対してカリカリせず、ゆっくり気長に待つなど落ち着いて冷静な態度をとってみては。それだけで恋愛の主導権を握れるようになるかもしれませんよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18412票
投票期間:2012/7/10〜7/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません