自然界におけるクマは体長3メートル、体重700kgを超える大型の個体も存在するといわれていますが、漫画やアニメのキャラクターになると途端に可愛らしい動物に生まれ変わります。そこで今回、みんなにとって最も身近な“クマ”のキャラクターを選んでもらいました。


 堂々の1位に輝いたのはディズニーキャラクターとしてお馴染みの《くまのプーさん》でした。1926年にイギリスの劇作家、アラン・アレクサンダー・ミルンが彼の幼い息子、クリストファー・ロビンと子ども部屋のぬいぐるみの《くまのプーさん》や仔豚、ロバ、ウサギなどを主人公にした童話『Winnie the Pooh』に登場させたのが《くまのプーさん》の始まり。画家、E.H.シェパード挿絵で綴られるこの童話は世界中で翻訳され、子どもから大人まで幅広い読者に愛され続けています。作者の本国イギリスには《くまのプーさん》ゆかりの村、ハートフィールド村があり、村の郊外には童話の舞台となった森や野原が広がっていて、現在はこの森と村を合わせて「プー・カントリー」と呼ばれているそうです。ファンなら一度は訪れたい聖地ではないでしょうか。続く2位はOLのカオルさんの家にいきなり住み着いた正体不明の着ぐるみのクマ《リラックマ》。キャラクターグッズも人気ですが、少し前にはトヨタ・ヴィッツのCMにも出演し後藤久美子田中麗奈 との共演を果たすなど、見事なタレントぶりも発揮していました。6位には《リラックマ》の相方《コリラックマ》もランク・インしています。3位は2004年に「ディズニーベア」として登場した人気キャラクター《ダッフィー》。そして、意外(?)にも熊本県のご当地キャラクター《くまモン》が並み居る強豪を退け4位に入る大健闘を見せています。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17947票
投票期間:2012/6/27〜7/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません