昭和を代表する音楽番組といえば『ザ・ベストテン』や『夜のヒットスタジオ』などを思い浮かべる人も多いのでは? 平成24年の現在も様々なスタイルの音楽番組が放送されていますが、今回はみなさんにその中で一番好きな歌番組を聞いてみました。


 2位以下に圧倒的な大差をつけ1位を獲得したのは、テレビ朝日系で放送中の通称「Mステ(エムステ)」こと《ミュージックステーション》。1986年に放送が開始された同番組は、ゴールデンタイムに放送されている音楽番組の中では非常に長い歴史を持つ番組です。司会はみなさんご存知の“タモリ”こと森田一義。タモリが現在司会を務めている番組の中では『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系列)と『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)に次いで3番目に長寿の番組だとか。《ミュージックステーション》の特徴はトークが少なく楽曲の占める割合が多いことと、なんといっても生放送ということ。時代を代表する人気の音楽アーティストらによるスタジオライブを生放送で毎回楽しめる《ミュージックステーション》が最も人気を集めるのは、当然の結果と言えるのではないでしょうか。
 続く2位はフジテレビ系列で放送中の《HEY!HEY!HEY!》。1994年に放送が開始された《HEY!HEY!HEY!》は、司会の人気漫才コンビ・ダウンタウンと出演アーティストによる、《ミュージックステーション》とは対照的とも言えるトークを中心とした音楽バラエティ番組。トーク重視ながらもアーティストによるスタジオライブは臨場感たっぷりで、爆笑トークとスタジオライブの両方を楽しみたい人にはピッタリなのかもしれません。その他は《Music Lovers》《EXILE魂》《CDTV》などが上位にランク・インしています。
 あなたの一番好きな音楽番組は何位に入っていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15618票
投票期間:2012/6/16〜6/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません