人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組の音楽グループ・湘南乃風が大ヒット曲『睡蓮花』以来5年ぶりとなる夏向きソング『炎天夏』を6月にリリース。「夏といえば湘南乃風!」という人も多いはず。そんなみんなが選ぶ好きな「湘南乃風のシングル曲」とは?


 2位に2倍以上の得票差で1位をゲットしたのは、2006年リリースの5thシングル《純恋歌》。これまでの湘南乃風のレゲエスタイルの楽曲とはやや異なるJ-POP風のキャッチーなラブソングとなった《純恋歌》は、オリコンチャートでも2位に入る大ヒットを記録し、湘南乃風の認知度を大きく高めた作品といえます。《純恋歌》で湘南乃風を知って、そこから好きになったという人も多いのでは? ただし「じゅんれんか」と聞くと、もしかすると長渕剛の名曲「巡恋歌」の方を思い浮かべてしまう人もいるかもしれませんね。続く2位は2007年リリースの6thシングル《睡蓮花》。夏を感じさせる爽快感とスピード感に満ちたこの曲を聴くとテンションが上がる…という人も多いはず。湘南乃風の夏の定番ソングとして、毎年常にカラオケ年間チャートの上位にランクされている《睡蓮花》が人気を集めるのは当然と言えそう。
 3位はテレビ朝日系ドラマ『交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』の主題歌にもなった7枚目シングル《黄金魂》、4位は元気をくれる湘南乃風の記念すべき1stシングル《応援歌》、5位はシングル曲として《純恋歌》以来となるラブソングとなった8thシングル《恋時雨》がランク・インする結果となりました。
 来年7月30日でメジャーデビュー10周年を迎える湘南乃風。新曲『炎天夏』もパワーあふれる楽曲でファンのハートをがっちり掴んでくれそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10071票
投票期間:2012/6/12〜6/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません