今年5月にJALが国際線の新たな機内食メニューとしてモスバーガーとコラボした「AIR MOS ライスバーガー」を発表し、話題となりました。新メニューも続々発表されているモスのバーガーの中で、あなたが好きなのは?


 1位は《モスチーズバーガー》。国産のオニオンとトマトを使い、チーズの味を引き立てるミートソースがかかった《モスチーズバーガー》は、2位の《モスバーガー》と並ぶモスバーガーの看板商品。モスならではの味を特徴づけているミートソースは、モスバーガーの創設者である故・櫻田慧氏がアメリカで食べた「Tommy's」のチリバーガーに感銘を受け、そのチリソースのアレンジを試みて生まれたものだそうです。続いて3位には《テリヤキチキンバーガー》、4位には《テリヤキバーガー》がランク・イン。ファーストフード業界初となった《テリヤキバーガー》は、モス開業の翌年である1973年に発売が開始されました。発売当初は全く売れなかったそうですが、口コミで徐々に広まっていき、その後大ヒット商品へと成長したそう。今ではハンバーガーの定番メニューともなった日本食の“照り焼き”を使ったハンバーガーは、日本人の好みを追求するというモスバーガーの姿勢から生まれた歴史があるのですね。
 今年はモスバーガーを展開するモス・フードサービス設立40周年という記念すべき年。40周年を祝って、来月18日までスタンプキャンペーンが実施されています。500円買うごとにスタンプが1つもらえて、4つたまれば3種類のバーガーいずれか1品がもらえるそうなので、次のランチはモスに出かけてみてもよいかもしれませんよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:12391票
投票期間:2012/5/27〜6/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません