NHK連続テレビ小説梅ちゃん先生』の主題歌としておなじみのSMAPの新曲《さかさまの空》が発売初週で13万枚以上を売り上げ、SMAPはシングル曲14作連続1位を獲得。SMAPが1位を獲得してきた歴代のシングル曲の中であなたがイチオシの曲といえばどれ?


 圧倒的な票数を獲得し1位となったのは、ダブルミリオンを達成した《世界に一つだけの花》。この曲はもともと2002年に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink!Smap!』の収録曲であり、2003年に放送された草なぎ剛主演のドラマ『僕の生きる道』の主題歌に抜擢されたことで話題となりシングル曲としてリリースされたのだとか。シンガーソングライターの槇原敬之が作詞・作曲を手掛けており、振り付けはKABA.ちゃんが担当。前向きな歌詞もさることながら、覚えやすい振り付けで人気を博しており、名実ともにSMAPの代表曲といえる一曲です。結婚式で《世界で一つだけの花》を使ったカップルは離婚しないとの都市伝説もあるそうで、SMAPイチオシの曲にあげる人が多いのもうなずけるのではないでしょうか。

 2位には「世界水泳モントリオール2005」などのテーマ・ソングとなっていた《BANG!BANG!バカンス!》、3位にはドラマ『僕の歩く道』の主題歌《ありがとう》がランク・インしました。名曲揃いのSMAPのシングル曲、あなたのイチオシは何位にランク・インしていましたか?


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24745票
投票期間:2012/5/1〜5/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません