アメリカ生まれのサーティワンアイスクリーム。世界中で探し求めた素材を使って作られたフレーバーは、1000種類以上にのぼるのだとか。その中から、1カ月間(31日)ごとに、季節に合った31種類のフレーバーを提供しているそうです。

 今回、「サーティーワンのスタンダードフレーバーの中で、どれが好き?」とみなさんに聞いてみたところ、1位になったのは《ストロベリーチーズケーキ》でした。材料として本物のチーズケーキが使われていることにより、普通のアイスとはひと味違う濃厚な味わいが楽しめるのが人気の秘密のようです。
 続いて2位になったのは《バニラ》。アイスの王道といえば《バニラ》。おいしいアイスクリームショップだからこそ、《バニラ》でシンプルかつ奥深い味わいを楽しみたい…と思う人が多いのでしょうか。
 そして3位になったのは《抹茶》。過去に行われた「抹茶味の何が好き?」という調査でも「アイス」という意見が1位になっており、《抹茶》と「アイス」の相性は抜群のようです。サーティーワンの《抹茶》アイスは、厳選した抹茶を贅沢に使用し、深みのある味わいを追求しているのだとか。
 《抹茶》と同率3位にはバニラとキャラメルがとけあう《キャラメルリボン》がランク・インしています。

 以下、イチゴがたっぷりの《ベリーベリーストロベリー》、ラムの香りのアイスクリームに大粒のレーズンがたっぷり入った《ラムレーズン》と、「個性的だけれど奇抜すぎない」絶妙なバランスのスタンダードフレーバーが並びました。今回のランキングを参考に、次に食べたいフレーバーを探してみてはいかがでしょうか。