「男性から見た女性の姿」と、「女性から見た女性の姿」には、微妙に違いがあるもの。今回「女性からみて『クセ者』と思う女性の特徴」についてみなさんに聞いてみたところ、1位になったのは《女の前では強気、男の前では甘えん坊》という意見でした。

 《女の前では強気、男の前では甘えん坊》というのは、言い換えれば「異性の前だとぶりっ子する」ということ。そんな演技にコロリと騙される男性達の様子も含めて、快く思わない女性が多いようです。
 続いて2位に挙がったのは《自分が悪口を言っていた相手とも仲良さげに話す》という意見。《自分が悪口を言っていた相手とも仲良さげに話す》様子を目の当たりにすると、「私がいないところでは、私の悪口も言ってるのでは?」と疑心暗鬼になってしまいそうですね。このような「裏表のある性格」というのは、性別に関係なく、相手に不安感を覚えさせる特徴かもしれません。
 そして3位になったのは《自称「天然」》という意見。「《自称「天然」》に、本物の天然はいない」という厳しい意見もあるので、もしあなたが天然キャラを演じたいと思っているならば、それなりの覚悟が必要かもしれません。

 瀧波ユカリの漫画『臨死!江古田ちゃん』には、異常に男性ウケが良い「猛禽」と呼ばれる女性たちが描かれていますが、今回のランキングにも《酔い方に演技が入っている》《動物に「さん」付けする》など「猛禽」の特徴がいくつかランク・インしていました。男ウケを狙って同性に嫌われるのか、それとも男性ウケを二の次にして同性に愛される道を選ぶのか…。今回のランキングを参考にしながら「どちらからも愛される」という第三の道を模索したいものですね。