寡黙なお父さんや、ちょっと頑固なお父さん、優しいお父さん…など、世の中には色々な「お父さん」が存在しますが、共通して「ここが好き」と家族から慕われる特徴とは一体どういうものなのでしょうか。

 1位になったのは《家族のために不平を言わず働いている》という意見。仕事がきつくても、愚痴を言ったり家族に当たったりせずに頑張ってくれる。そんな姿を尊敬し、感謝の気持ちを持つ人が多いようです。とはいえ激務が続くようだと、お父さんが体を壊さないか心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。過去に男性を対象に行われた「仕事で疲れた後のストレス解消方法ランキング」などを参考にしつつ、休日には思い切り寝坊させてあげるなど、さりげない気配りをしてあげたいものですね。
 続いて2位になったのは《自分が困ったときは必ず助けてくれる》という意見。親子間の信頼関係というのは、赤ちゃんの頃からの積み重ね。それによって得られることのできる「いつも自分の味方でいてくれる人がいる」という思いは、生きる勇気の源となるのではないでしょうか。
 そして3位になったのは《自分の知らないことをいろいろと教えてくれる》という意見。子どもの頃の学習の手助けに始まり、社会人の先輩、人生の先輩として、お父さんを師と仰いでいる人が多いようです。

 今週日曜日は父の日。「父の日にしてしまった失敗ランキング」では1位に《父の日を忘れてしまった》という意見が挙がっていますが、今年は忘れずに「おとうさん、ありがとう」と伝えたいものですね。