タレントの加藤茶が46歳年下の女性と結婚するなど、芸能界で相次ぐ「年の差婚」ですが、実は一般社会でも増加傾向にあるのだとか。そこで今回、みなさんに「恋人との年の差、何歳までOK?」と聞いてみたところ、1位は《7〜10歳》、2位は《4〜6歳》、3位は《11〜15歳》という結果になりました。


 ある調査によると、2004年には13%だった「《11〜15歳》差婚」が2009年には38%に増加し、「16歳以上差婚」も2%から8%に急増しているのだそうです。 リーマンショックによる経済不安や「婚活ブーム」などに影響され、安定を求める若い女性と年上男性の組み合わせが増えた…と指摘する専門家もいます。また、甘えたい願望のある若い男性と年上女性という組み合わせも多いとか。

 年上の異性と結婚するメリットは、相手の給与や貯蓄の額が多かったり、包容力が大きかったりする可能性が高いということ。デメリットとしては、あまりにも年が離れている場合、伴侶に先立たれた後に過ごす年月が長くなってしまうかもしれない…ということなどが挙げられますが、「私が愛しているのはこの人」と言い切れるなら、そこにはもはや年齢の問題など存在しないのかもしれませんね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:25293票
投票期間:2012/4/2〜4/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません