正月やお盆の恒例行事である「帰省」。しかし中には「夫の実家への帰省が正直イヤ」だと思っている人もいるのでは? そこで今回「夫の実家に行くのがイヤな理由」について聞いてみたところ、1位は《プライベートな空間・時間がない》という結果になりました。


 どんなに親しい間柄であっても、プライベートな時間や空間を確保するというのは大切なこと。1位にランク・インした《プライベートな空間・時間がない》という環境で長く過ごしていると、お互い心の余裕がなくなってしまい、トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。また、長い時間を一緒に過ごすのに《夫の家族と話が合わない》のでは、いらぬ気を遣ってばかりで神経がすり減ってしまいそうです。「会話に詰まったときの話題」に関するランキングなどを参考にして、無難にやり過ごしたいものですね。
 続いてランク・インしたのは《家が汚い》という意見。衛生観念というのは人によって大きな差があるものですが、あまりに汚い家はハウスダストやダニによって蕁麻疹や呼吸困難などのアレルギー反応を引き起こす場合も。自分の具合が悪くなるほど夫の実家が汚い場合は、まずは夫にそのことを相談してみた方が良さそうです。

 今回ランク・インした意見は、積み重なると大きな拒絶反応に繋がりかねません。「もう二度と顔も見たくない」と思ってしまう前に、夫の実家ではなく近隣のホテルに滞在するなど、ストレスを減らす手段を考えたほうがいいかもしれませんね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:24525票
投票期間:2012/3/22〜4/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません