夏祭りの季節がやってきました! 花火に浴衣、盆踊り…楽しみはいっぱいあるけれど、なかでも欠かせないのは屋台の食べ物。元気な売り場の掛け声や魅力的なにおいに誘われて、何を食べようか目移りしてしまいます。夏祭りでつい食べたくなってしまう屋台の食べ物ランキングでは、1位の《たこ焼き》から始まり、6位の《焼き鳥・鶏串》まで上位を “焼き物系”が占めました。
 ダントツだったのは夏祭りの定番、《たこ焼き》。6〜8個入りのパックで売られているので大勢で分けやすく、一口で「パクッ」といけるので食べ歩きにはぴったりです。2位にランク・インしたのは、ビールと相性バッチリの《焼きそば》。仕上げにソースがかけられるときの音とにおいに、食欲を大いにそそられます。でも《たこ焼き》と《焼きそば》を食べた後、恋人や友人に声をかけられて笑顔で振り向いたらトッピングの「青のり」が歯についていて笑いものに…なんてことにならないよう、食後には鏡などでこっそりチェックすることをオススメします。
 男女別でみると、 男性のランキングではイマイチだった《クレープ》が 女性のランキングでは人気。「何か買ってきて」と女性に頼まれたら、たこ焼きだけでなく《クレープ》も忘れずに購入すれば「モテ」間違いなし!? かもしれません。
 ランキングには入っていませんが、最近では 「さつまいもスティック」や 「ケバブ」などバリエーションに富んだ料理を売る屋台が登場しています。今年の夏は色々な屋台の味を試してみて、新たなお気に入りの一品を見つけてみては? また、食べ物以外では 「子どもの頃に屋台のお店で買ってもらったものランキング」をぜひチェックしてみてくださいね。懐かしいおもちゃがたくさん登場しています。