個性派俳優として、芸能界の中でも独特の存在感を放っている松田翔太。これまでに映画やドラマなど数多くの作品に出演していますが、その中でも彼が光っていた作品といえばどれ?

 1位には《花より男子》がランク・イン。松本潤や小栗旬など今をときめくイケメンたちの中で松田翔太が演じたのはF4きってのスマートプレイボーイ、西門総二郎。インタビューでは「西門的なプレイボーイ笑顔は苦手」と答えていますが、テレビや映画で見せた松田翔太の笑顔に胸がキュンとなった女性は多かったのでは? 2位に入ったのは《LIAR GAME》。2007年から放送されている人気シリーズで、松田演じる秋山深一はゲームの展開を左右する重要人物の一人です。現在公開中の映画『《LIAR GAME》 −再生(リボーン)−』では松田翔太以外のキャストはほぼ一新されているそうで、新たなメンバーと秋山深一とがどのようにぶつかり合うのか楽しみな作品に仕上がっています。《LIAR GAME》で演じたシリアスな役どころとは一転、「組長と人格が入れ替わってしまったヘタレ児童福祉司」をコミカルに演じたドラマ《ドン★キホーテ》が3位に入っています。
 今年の大河ドラマ《平清盛》で演じている雅仁親王/後白河法皇からアフロヘアの妄想男《アフロ田中》まで、幅広い役をこなす松田翔太。彼の今後の活躍からまだまだ目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:16013票
  投票期間:2012/3/6〜3/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません