今日の晩ごはんは何にしようかな——。料理すること自体はもちろん、毎日の食卓のメニューを考えるのも意外と手間がかかること。家族に「何食べたい?」と聞いてもろくな返事が返ってこないし、自分自身も毎日の料理に飽きてきた。そんな時には、気分転換もかねて料理漫画を読んでみてはいかがでしょうか。気軽にチャレンジできるレシピが見つかるかもしれません。

みんなが「晩ごはんの参考にしたい」と思う名作料理漫画の1位に輝いたのは“さすが”の貫録を見せた『美味しんぼ』。1983年に連載スタートし、コミックも既に108巻と圧倒的な人気を獲得している本作は、アニメ化やドラマ化もされており幅広い世代に馴染みの深い漫画と言えるのでは。様々な食材についての知識はもちろん、幅広い「食」に関する情報を知ることができる『美味しんぼ』。作品で紹介された意外な食材の組み合わせのメニューなどを実際に試してみた…なんて人もいるのではないでしょうか。ニンテンドーDS用のソフト『 美味しんぼ DSレシピ集』も発売されており、家庭でもできそうなメニューも多数あるので簡単そうなメニューを探してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。続く2位も長寿漫画としておなじみの『クッキングパパ』。楽しそうな「家族の食卓」が描かれており、まさに晩ごはんの参考になるレシピが多数掲載されているのがその魅力の一つ。ほっこりできるエピソード満載の『クッキングパパ』を読めば、忙しくてなかなか食事を作る時間がない…なんて人も家族においしい料理をふるまいたくなってしまうかも!? 最近の作品では宝島社『このマンガがすごい!』の2012年版オンナ編の第1位を獲得し、既にレシピ本も発売されている『花のズボラ飯』が10位にランク・イン。最新刊となる2巻が今月発売されたばかりで、現在は発売記念キャンペーンを実施中。気になる人はチェックしてみては。
 アニメ化やドラマ化がなされるなど高い人気を誇っている人気料理漫画がズラリと並ぶ結果となった今回のランキング。実は読んだことがない…という作品があれば、これを機会に読んで、新しいメニューを発掘してみてはいかがでしょうか。