アメリカで行われた研究によれば、未婚者よりも既婚者のほうが長生きする傾向があるとか。とはいえ、おつきあいしている恋人と結婚することについて考えたとき、「本当にこの人でいいのかな?」と心に迷いが生じる人もいるのでは?

 「結婚前は両目を開けてしっかりと相手を見なさい、そして結婚した後は片目を閉じて見なさい」…とはよく言われることですが、結婚の意思があるのに全く妥協しないまま機会を逃してしまっては元も子もありません。今回、「結婚する際に妥協できる彼氏の○○」についてみなさんに質問した結果、圧倒的多数で1位になったのは《学歴》でした。どこの学校を出ていようと、ちゃんと仕事をして結果を出してさえいれば問題ないと思う人が多いようです。続いて挙がったのが《ルックス》という意見。もし自分の好みとは違う《ルックス》であっても、相手の内面の良さに気付いて惹かれてくるにつれて《ルックス》も格好良く見えてくる場合もあり、妥協できるものとして上位にランク・インしました。
 今回のランキングで最下位になった「結婚するときに妥協“できない”○○」は《金銭感覚の違い》でした。妥協する、というと聞こえが悪いですが、「自分が結婚相手に求めるもの」をハッキリさせるというのは、とても大切なことかもしれません。今回のランキングを参考に、あなたも自分の中で妥協できるものとできないものについて考えてみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:31187票
投票期間:2012/2/22〜3/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません