才能豊かな《桑田佳祐》やイケメンの代表格《福山雅治》などが上位に入った 「好きな男性シンガーソングライターランキング」に引き続き、今回はその女性版を発表! 早速結果をみると、総合、 女性のランキングでは《宇多田ヒカル》が見事第1位。 男性のランキングでは《中島みゆき》が1位でした。
 最近では作詞・作曲のみならず編曲までをも手がける《宇多田ヒカル》は日本でのデビュー曲『Automatic / time will tell』でいきなりのミリオンセールスを記録、ファーストアルバム『First Love』で国内アルバム売り上げ史上歴代1位の大ヒットをとばすなど、登場以来常に話題の人物です。今年発売された 『Flavor Of Life』ではデジタルシングル世界歴代第1位を樹立したり、2007年8月29日発売予定の『Beautiful World』が 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のテーマソングに起用されたりと、まだまだ目を離せない存在といえるでしょう。
 「月と太陽」、「光と影」などの表現で周囲から何かと比較されることの多い《松任谷由実》《中島みゆき》の順位は、男性のランキングでは《中島みゆき》に、女性のランキングでは《松任谷由実》に軍配があがり、総合では《松任谷由実》が2位、《中島みゆき》が3位という結果になりました。長年にわたり幅広い世代から根強い支持を受け続けているという共通点を持つ2人。有名なコンサートである《松任谷由実》の 「シャングリラ」、《中島みゆき》の 「夜会」など、これからの活躍も楽しみですね。
 男女別にみると上位6位以内には同じ歌手名があがりましたが、10位以内では男性ではフォークソングが定番の《イルカ》《森山良子》、女性では個性的な曲を歌う《YUKI》《椎名林檎》が上位にランク・インしています。