恋人ができたら、デートはもちろん、一緒に旅行に出かけたいと思う人は多いはず。普段のデートとは違って、一日中恋人と一緒にいられるのはとても楽しくウキウキすることですが、一方で相手の思いがけない一面を知ってしまってガッカリしたり、時にケンカに発展してしまったり…というのもよくあることなのでは? 今回は、そんな恋人との旅行でケンカの原因になることは何か聞いてみました。

 ケンカの原因として最も票を集めたのは《相手に何でも任せきり》という意見。「旅行に行きたい!」「よし、行こう!」というところまではすんなり決まっても、どこへ行くか、予算はいくらまでか、日程はどうするかなど、決めなければいけないことはたくさんあります。最初から最後まで意見が一致していれば良いですが、どちらか一方がイニシアチブを取った瞬間、「後は任せるよ…」と言ったきり何もしない相手にイライラするということは旅行前でも旅行中でも起こりがちなよう。さらに《相手に何でも任せきり》にしておきながら、旅先で《すぐに「疲れた」という》恋人にはさすがに愛想を尽かしたくもなりますよね。《行きたい場所がバラバラ》でまとまらないのも困りものですが、《相手に何でも任せきり》にせず、プランを考えたり実際の予約をしたりと、二人で旅行を楽しむという姿勢は忘れないようにしたいですね。

 ANAエアアジアが提携して設立する「エアアジア・ジャパン」や関西国際空港を拠点にする「ピーチ・アビエーション」など、格安航空会社(LLC)が注目を集めており、今後はさらに海外旅行が身近なものとして人気を集めそう。しかし、海外旅行では《道に迷う》、《言葉が通じない》といったことがケンカに直結してしまいがち。慣れない海外でそういったことに陥らないよう下調べを十分にしたり、現地でもスマートフォンで地図サイトや翻訳アプリを駆使したり…と、しっかり対策を立てておきたいもの。gooランキングの「海外旅行をもっと快適に! スマートフォンでめぐれば気楽で安心」特集で、海外で使えるサイトやアプリを事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。