大好きになればなるほど、相手の過去が気になってしまう…そんな経験をしたことがある人も多いのでは。そこで今回、みなさんに「彼氏の元カノ人数、何人まで許せる?」と質問してみたところ、1位が《何人でも》、2位が《3人》、3位が《2人》という結果になりました。

 2010年に行われた「付き合う相手の許せる元カノ人数ランキング」では、《5人》という意見が最も多かったのですが、今回、全体の約3割という得票数で1位に輝いたのは、なんと《何人でも》許せる、という意見でした。「たとえ過去に何人とつきあっていようとも、今、自分だけを愛してくれているなら問題ない」と思う女性が増えつつあるようです。しかし2〜3位では一転して《3人》《2人》という意見が出ているので、「元カノ人数はあまり多くない方がいい」と思う女性も数多く存在するようです。彼氏の過去が気になってしまう原因は2つあり、それは「独占欲」と「所有欲」だそうです。過去であっても「自分以外の女性が彼氏に関わっていたのが許せない」という気持ちと、「相手のことを全部知りたい」という気持ち…。想像ばかり膨らんでモヤモヤしてしまう場合は、思い切って彼に聞いてみるのも一つの手かもしれません。「元カノ達よりも自分のほうが愛されている!」と確信できたならば、少しは気が楽になるかも。とはいえ、あまり過去の恋愛について深掘りしすぎると逆効果になってしまうので、今とこれからの彼と自分のことを考える…というのが理想のようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:15411票
投票期間:2012/2/1〜2/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません