悪魔の実である「ゴムゴムの実」を食べて手足が伸びるゴムのような体になった少年ルフィが、海賊王になるため仲間と一緒に大海原を冒険するという尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』。最新刊である65巻は初版発行部数400万部に達し、64巻で打ち出した日本記録に並んだそうです。

 ワンピースの魅力といえば、友情、冒険、バトル、感動エピソード…と枚挙にいとまがありませんが、「ルフィたちが旅をしながら色々な場所で、様々な人と出会う」というのが物語を構成する大きな要素。そこで今回「どの島・海の冒険が好き?」とみなさんに聞いてみたところ、1位になったのは《アラバスタ》でした。サー・クロコダイル率いる犯罪者集団「バロックワークス」による王国乗っ取り計画から《アラバスタ》王国を守るために奔走するルフィ達と王女ビビ。道中に立ち寄った《ドラム島》では「人間トナカイ」であるトニートニーチョッパーを仲間に加え、さらにバロックワークス崩壊後はその副社長(ミス・オールサンデー)であったニコ・ロビンを仲間として迎えるなど、後々まで活躍するキャラクターが顔を揃えます。「数ある名エピソードの中でも原作ファンの圧倒的支持を得る感動巨編」と言われ2007年にアニメ映画化された《アラバスタ》編ですが、やはり現在も変わらぬ人気のようです。
 2位には「マアー」が口癖のアイスバーグが市長を務める造船都市《ウォーターセブン》がランク・イン。新しい仲間となるサイボーグ・フランキーとの出会いが印象的でした。他にも《空島》《東の海》《シャボンディ諸島》など、思わず漫画を読み返したくなる島・海の名前が並びました。全巻一気読みしたら週末がつぶれてしまいそうですが、たまにはそんな休日の過ごし方もアリかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14695票
投票期間:2012/2/5〜2/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません