女性の本音がわからないと困っている男性は多いのではないでしょうか。男性の前では「建前」の使い方が上手な女性って多いですよね。相手を傷つけたくないのか自分の評価を落としたくないのか真相はわかりませんが、女子会ではそんな建前を取っ払って、女性同士でしか話せない本音がたくさん飛び出しているそうです。今回はそんな男性に知られたくない女子の本音をこっそり聞いてみました。

 たくさんの女性に最も共感されたのは《理由もなく雰囲気で無理な人がいる》という意見でした。好きなタイプを聞かれて「雰囲気がステキな人」と答える女性が多いように、嫌いなタイプも「雰囲気」で決まってしまうのでは、男性はどう対処したらいいのかわからず困ってしまいますよね。
 2位は《ネガティブ思考の男性は面倒だと考えている》。男性に限らず、ネガティブ思考は好かれにくいものです。それにしても、やさしく悩み相談に乗ってくれる女性が本当は面倒くさがっているのではと思うとますますネガティブになってしまいそうですね。
 3位には《男の自慢話なんて実は聞いていない》がランク・イン。ちょっとした自慢話でも大抵の女性は「すごーい!」と言ってくれますが、本音には続きがあるのでは。「すごーい!(で、話のオチは?)」、「すごーい!(その話、私にメリットある?)」と、「すごーい!」の後にこんな本音が続いていたら…考えただけでもゾッとしてしまいます。

 女性の本音は知らないほうが幸せなのかもしれませんが、覗くなといわれると覗きたくなってしまうものですよね。一度にたくさん知って心が折れないように、本音の扉は慎重に少しずつ開いていくのがよさそうです。